toggle

国内生産へのこだわり

~国内生産へのこだわり~


 

他国で量産をすれば、
安い工賃で商品の制作をすることが可能になります。

しかし、当社は日本製にこだわり制作をしております。

 

日本の縫製工場の技術は高く、

日本製品の注目は年々高まっていますが、

国内の衣類自給率は2%台だそうです。

企業が安い工賃を追い求めた結果、

現在国内の縫製工場の数は減少の一途をたどっています。

国内に現存する縫製工場でも後継者不足により、

高齢者だけで運営しているところも少なくは無い状況です。

私たちが低価格の製品を追い求めた結果、衣類はゴミとして廃棄される。

(衣類排気量は年間で約100万トン(約30億着分)、
そして約200万トンが新たに購入されていて、ファッション業界は今、世界で3番目に環境負荷の高い産業と言われています。)

 

それでは、私の考える幸せが循環する物作りが出来ないと考え、

完全国内生産にこだわりたいと考えました。

 

当社の製品は、縫い糸にもオーガニックコットンを使用しており、
手作業での工程や、縫い糸が切れないように低速で縫う事が必要になってきます。

縫製に手間がかかる製品ですが、

それにもかかわらず現在の少数生産でも制作を手伝って下さる縫製工場様のお陰もあり
おしゃれでかわいい締め付けない下着をお客様へお届けしております。